皆様 こんにちは!!「 理容おおぜき」のオーナー 大関 嗣久です。

今回は5/22(火)浦和市浦和コルソで開催された第52回埼玉県理容競技大会の模様をお知らせします。

当店掲示のポスター         開式前の舞台の様子 分かりにくてすみません<m(__)m>

        

 

1回戦 4部門 同時にpm1:25競技開始 ~ 競技終了pm2:10 部門により競技終了時間が異なります。

支部代表選手の他に埼玉県理美容学校の生徒の皆さん(ブルーのユニフォーム)が大会を盛り上げています。

   

 

2回戦 3 部門 同時にpm2:25競技開始 ~ 競技終了pm3:05 やはり部門により競技終了時間が異なります。

   

 

審査員によ厳正な審査!! ウィッグモデルはカットしたら使い捨てです。

人間のモデルは練習~競技大会まで3, 4人必要です。やはりモデル選びで順位に差が出れるためモデル選定は重要です。

    

技術競技の他に弁論大会の「 理容2018メッセージ」大会も開催され 1部~3部門の優勝者と上位数名と

メッセージ優勝者は第2ステージ関東甲信越大会へこれを制した選手が全国大会 最後は世界大会に出場できます。

松山支部の加藤尚生選手は毎年全国大会に出場し敢闘賞に入る実力者です。

勿論、今回も順調に勝ち進みました。埼玉県理容組合は今年こそは悲願の全国制覇を祈ってます。

次回もお楽しみに!!